ノミを退治するブログ

家庭やペットにつく厄介な害虫、ノミ。 ノミの生態・刺された時の症状・駆除・ノミ除けと予防法・ペットのノミ対策までノミを徹底分析!家庭でできる、ノミを確実に退治する方法教えます。

--/--/-- --:--

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/05/21 16:57

この虫刺され・・もしかしてノミ?! 

ノミさされは被害の原因が「ノミ」と断定されるまで
時間がかかる事があります。

その原因は

1.人によって刺される人・刺されにくい人がいる。
同じ場所で生活していても、家族の中で一人だけさされる・・
というのもよくある話です。
なので皮膚アレルギーなどのほかの皮膚病と間違われ、
ノミの被害だとわかるまで時間がかかることがあります。

実はするたんがそうでした。
家族の中でさされるのはするたん一人だけ。
ついたあだ名が「ノミ磁石」(涙)。

2.ペットのいる家だけがノミの被害にあるという誤解
ネコやイヌなどがノミの原因になることは多いですが、
ペットを飼っていない家庭でも、 野良猫などに
よって持ち込まれたり、 外を歩いた靴や靴下などに
卵がついたまま
家に持ち込まれる事があります。
ペットがいるかいないかは、
ノミを見つける目安にはならないそうです。

ちなみにするたんの家は、

・中古の家(築35年)を購入。元の家主が放し飼いのネコを飼っていた 

・隣の家でネコを放し飼い。するたんの家のベランダでよく遊んでいた。その後お隣はネコとともにお引越し。ノミと卵を大量に残して去って行った。

がノミが発生した原因のようです。

ノミは寄生主(ネコ・イヌ)がいなくなると、
生存するためにその他の獲物(人間)を探し、激しく刺す

という習性を持っているそうです。

次はノミに刺された時の症状について詳しくお話します。


目次へ戻る
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


Secret : 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fleafree.blog67.fc2.com/tb.php/3-f026ecb3
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。